--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.26

DESIGN DEUTSCHLAND

2006年は「日本におけるドイツ年」なので、
ドイツ関係のイベントが多く開催されています。

『DESIGN DEUTSCHLAND』 行ってみたいなぁ。

ドイツ・デザイン展:「メイド・イン・ジャーマニー」の80年
会期:2006年01月28日(土) ~03月12日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー
(六本木ヒルズ森タワー52F)

ここにLAMYのSafariも展示されているようです。
それでDr.LAMYも来日されていたんですね~。


依然読んだ本に触発されて、すっかりドイツものに目がいく(笑)
まさしく『シンプルで機能的』がキーワードだと思いますが、
結構遊び心もあるような気がします。
それに素材の美しさを活かしたデザインのものが多いという印象です。

ドイツデザイン (No.1(2005autumn))ドイツデザイン (No.1(2005autumn))


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

2006.02.19

シーリングワックス

持ってはいたのですがなかなか使う機会のなかったシーリングワックス。
カリグラフィーをはじめてカードを作るようになり、
ようやく出番が出てきました。(笑)

IMG_0890.jpg IMG_0881.jpg

芯つきのワックスなので、ろうそくのように火をつけて
スタンプしたいところにワックスをたらしていきます。
そしてワックスがさめないうちにシールを押します。
はじめは加減が難しいのですが、何度かやるうちに慣れてきます。

これだけでは良く分からないと思うので、使い方はこちらを参考にしてください。

アルファベットやいろんなモチーフがあり、ワックスも色とりどり。
モチーフのイメージとワックスの色、紙とワックスの色など
組み合わせを考えているだけで楽しい!

ろうそくに火をつけてゆっくりスタンプを押す時間。
とても贅沢で幸せな気分になれます♪

シーリングワックスも『万年筆とインク』くらい、危険なものかもしれません。(笑)

IMG_0902.jpg IMG_0878.jpg

できあがりはこんなイメージ。

取り扱っている店舗が少ないのが残念なところ。
札幌では大丸藤井セントラルで少し取り扱いあり。
あとはe-storeQUO VADISなどで購入できます。
Posted at 19:06 | 手紙 | COM(2) | TB(0) |
2006.02.15

Valentine's Day

IMG_0861.jpg


すでに日付は変わってしまいましたが、
どんなバレンタインデーを過ごしましたか?

お昼休みにRotringのArtpen、2.3mmを使って書いてみました。
それっぽく書けてるかな?
2006.02.14

Birthday Card 作成中

家族の誕生日が近いので、ここぞとばかりにBirthday Cardを作成中。
見ているかもしれないので画像は送ったあとに。^^;

今までカードを書く時はカリグラフィー用or万年筆用のインクを使っていたのですが、
今回初めて不透明水彩絵具(ガッシュ)を使ってみました!

2月初めに札幌の大丸藤井セントラルにて画材20%offをやっていたので
今後も使うだろうということで、買ってみたのですが・・・。
使い慣れない画材に四苦八苦。あぁ、情けない。

IMG_0840.jpg

○色セットが欲しくなってしまう性質なんですが、
グッとこらえてこの3色と白のマットとパールのみ購入。
色料の3原色があれば理論的にはどんな色でも作れるはずだし。

・・・・と思っていたものの、やっぱりイメージどおりの
色をつくるのはなかなか難しかった。

水の入れ具合や、すぐに書かないと絵具が固まってきてしまうことなども
やってみないとわからないことでした。

こうやって失敗しながら自分なりの方法を見つけていくんだろうな。


ちなみに使ったペンはスピードボールのC-2、C-3。

IMG_0834.jpg IMG_0836.jpg


紙は厚手で書きやすいELCOのもの。
もともとこのために買ったものではなかったのですが、
ELCOはいろんなサイズがあるし、紙質が良いのでカード作りにいいかも。

ちょっと嬉しい発見でした♪
2006.02.05

ペリカンとCOGNAC色のインク

IMG_0741.jpg IMG_0679.jpg

前の記事でペンケースのことを紹介しましたが
そこでペリカンの話題が出たので、こちらで触れようと思います。

ご指摘の通り左から2本目は『Pelikan スーベレーン400 White tortoise』で、
そこに入れているのがABRAXAS(スイスのメーカー)の『COGNAC』
※このインクはITO-YA e-STOREで購入しました。
 私が買った時は確か1050円だったので値上がりしてる。(>_<)

もう「ニワトリと卵、どっちが先?」の状態で
万年筆とインク、どっちが先か分からないくらい、
この組み合わせで使いたい!と思ってしまいました^^;

あまりイエロー系のインクが多くないので、これはかなりのヒット!
主にロディアへの書き込みに使っています。
紫色の方眼にとっても良く映える♪

最近良く使っているのは写真の3色。
上から『COGNAC、CACAO DU BRESIL、VIOLETTE PENSEE』

ただ、あまり色は参考にならないかも。
デジカメで取った時点ですでに色味が違うし、ディスプレイによってもまた違う。
いつも書いた色を載せるべきか迷ってしまいます・・・。
2006.02.01

五十音で購入したペンケース

最近愛用しているペンケースは銀座の『五十音』さんで購入したもの。

IMG_0275.jpg

この佇まいがとても素敵です。


巻物が好きなのと、三角スケールが入るのに惹かれました♪

IMG_0705.jpg

店主の宇井野さんによると、素材は綿と麻が使われていて
あるところに特注でつくってもらっているそうです。
そのため地の色やかぶせる蓋の部分の色が少しずつ違っていて
同じものがありません。
三角スケールが入るバージョン(入らないタイプもあります)も
建築士の方や設計に携わる方からの要望でつくったそうです。

IMG_0658.jpg

私はどうしても三角スケールが入るものが欲しかったので
(カタチだけ!)その時にあった黒を選びましたが、
他にも紺やベージュ、カーキなどがあったと思います。

いい写真がないのでうまく説明が出来ないのですが、
三角スケールの入る場所以外にポケットが5本。
ポケットはわりと太めなのでLAMYのSafariなら1本しか入りませんが
LAMY2000くらいの太さなら2本は入ります。
脇にファスナーのポケットもついているので
カートリッジや消しゴムなども入れられます。

くるくると丸めて皮の紐を巻きつける、机に広げる。
この行為が人の目を引くらしく、それなんですか?とよく聞かれます。
そんなときはとっても嬉しいですよね♪

ロゴから探してみたら、『あさきぬ工房』というサイトを見つけました。
どうやらここでつくっている?
こちらが一番良く分かる説明になっています。
興味がある方はぜひご覧くださいね。
ブログにもいろんな色の組み合わせが出ていてオモシロイかも。

Lilypie Third Birthday tickers

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。