--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.28

早速無印へ!

manuさんせんべえさんの記事に影響を受けて、早速無印へ行って来ました。
このところ、無印の話題で盛り上がってますよね(笑)

IMG_1155.jpg

今日はこまごましたものをアレコレと。(いつもそうだけど。)

お目当てはペンホルダー付きゴムホルダーや麻のメモホルダー。
(やっぱり麻のブックカバーに合わせて欲しくなった f^-^;)
私的にヒットだったのは上の2つと、A5サイズのリフィールカレンダーかなぁ。

自分で日付を記入して書き込むタイプのノートを使っているので
日付が確認できて、さらに下敷き兼インデックスとして活躍してくれそうです♪
定規がついてるのもなかなかいいと思います。

IMG_1162.jpg

ただ無印はどんどんリニューアルしてしまうのが困るところ。

家を見渡しただけでもかなりの無印グッズがあるのだけど、
この写真に写っているステンレスのはさみはもう売っていません。
シンプルで使い勝手もよく、職場用にもう1本欲しかったな。
ちなみに現在のはさみはこんな感じ

それにノートも(だいぶ前ですが)太さが6mmから7mmになってしまい
最近はあまり使わなくなってしまいました。

新しい商品が出るのは嬉しいけど、
使い続けたいのになくなってしまうのは寂しいですッ。


manuさんせんべえさんにTBさせていただきました。
スポンサーサイト

Posted at 21:28 | 文房具 | COM(4) | TB(0) |
2006.03.25

『和』に学ぶ色使い

3月はじめに大阪に行ったときに買った小物達。

少し早めに空港に着いたので関西国際空港(伊丹)の中にある『新関西発見』
というお店をブラブラしていて見つけました。
札幌の東急ハンズでも取り扱いのある『corazon』の商品にとっても惹かれます。

IMG_1019.jpg IMG_1020.jpg

手ぬぐいやブックカバー、和紙を使った小物などたくさんのアイテムがあり、
どれもその色使いに惚れ惚れしてしまいました!

服でもインテリアでも、色を合わせるときは
無難に無地と無地、無地と柄、になりがちだと思うのですが
着物の生地等は柄に柄を重ねているのにうまく調和しています。
なぜなんでしょうね?

色の観点からみても
・正反対の色が組み合わせられていてメリハリがはっきりしている。
・きつすぎる色が隣り合っている場合は、
 間に白や黒・グレーをはさんで見やすいようになっている。
など、配色の基本が使われていて
実はとっても洗練されたデザインだと思います!


…と、気になりだしたらもっと気になってきました。(笑)

タイミングよく日経デザインの3月号の特集が「和の彩りが市場を開く」だったり、
MoMA Online Store JAPANの新入荷商品が着物の生地を使ったバックだったり。


もともと『和』のものにそんなに興味があったわけではないのですが。
そういう季節なんでしょうか…(笑)
2006.03.21

ほぼ日手帳、カバー変更!

2006年から使い始めたほぼ日手帳。

グリーンのナイロンにカバーをつけて使用していましたが、
カバーがボロボロになって何とかしたいなぁと思っていました。

特にこうしようとイメージしていたわけではないのですが、
たまたま無印みつけた麻のブックカバー。

ン?もしかしていいかも?

IMG_1091.jpg

もともとスケジュールにはQUO VADISのVisoplanを使っているので、
はさんでいた切手やカードなどはそちらにはさむことにして。
あとはしおりがないのがちょっと不便だけど・・・。

IMG_1090.jpg IMG_1087.jpg

結局しおりと前に36 Subloで買ったブックマーク(あ、売り切れだ)で代用。
左のしおりはDick Brunaが昔手がけていたペーパーバックのキャラクター、
ブラックベアーで色合いがとても気に入っています。
もうひとつのブックマークも万年筆好きにはたまらなく可愛いのですが
いままで出番がなく、ようやく日の目を見ることができました(笑)


で、こんな感じに。
IMG_1092.jpg IMG_1093.jpg

思いがけずランチバンド(笑)の赤とコンバーターの赤がピッタリ!
ズレ防止のためにつけたALESSIのマネークリップもアクセントに。

書く時はバンドをはずさなければならないけど、
ほとんど日記として使用しているので急ぐ必要がなく
はずす作業も思ったほど苦になりません。

春はしばらくこのカバーで使ってみようと思います♪
2006.03.19

Pelikan オレンジの万年筆


『Flannagan』で購入したPekikanの万年筆です。
名称や型番(?)は不明ですが、キレイな色にやられてしまいました。
蛍光色でかなり発色が良いです。

IMG_1079.jpg 
まずこんなケースに入ってくるのが嬉しい!
水色にうすーくエンボスで「Pelikan」の文字とマークが入っています。

IMG_1107.jpg IMG_1110.jpg 
大きさ比較はPelikano Jr.と。ブルーの色味が似ています。
一方ケースの色はだいぶ違って見えますね。(^-^:)

ペン先もPelikan M400、このペン、Jr.と並べてみました。
ちゃんとペリカンマークが入っているんですよね♪
Jr.よりインクフローがよくて安定して文字が書けるような気がします。

IMG_1109.jpg
大丸藤井セントラルで聞いてみたところコンバータが使えたので
インクはいつぞや雑貨店で購入していた「RUBINATO」というメーカーの
明るめブルーを入れてみました。
(↑大丈夫か?!今のところ問題ない様子・・・。)

余談ですが「RUBINATO」というメーカーのホームページも素敵♪
J.HELBINと品揃えが似ていて私のとても好きな感じです!

他に色違いでグリーンとブルーがあり。→参考
お値段の割りに満足度の高い商品だと思います。


リンク:ブンキチさん ペリカン万年筆(オレンジ)
2006.03.15

Bicの芯ホルダーと万年筆

『Flannagan』さんでかなり長居したにもかかわらず、
帰ってからサイトを見たらこんなものもあったのかぁとまたタメイキ。

気を取り直して購入したものを少し紹介します。

IMG_1038.jpg

Bicシリーズです♪
どうもシルバー系の物が好きらしく、手にとってしまいました。

IMG_1036.jpg
IMG_1029.jpg
IMG_1039.jpg

上から「ボールペン」「芯ホルダー(2mm)」「万年筆」です。
写真がうまく撮れない(泣)のだけど、どれにもちゃんとBicくん(?)がいてキュート!

実はボールペンは書けなくて商品にならないので
もしよければどうぞと言われもらってきたもの♪
(書けないのに欲しいのか?!と自分に突っ込みを入れてみる・・・)

Bicはよくソニプラで売っている使いきりのボールペンと
4色ボールペンしか使ったことがないので
こんな可愛い芯ホルダーや万年筆があるなんて知りませんでした!

特に芯ホルダーは何というか素朴なつくりで
見た目に反して軽いのがまたいい味を出してます。(笑)
色違いで黒があったようですが、すでにシルバーしかありませんでした。
キャップ部分は芯削りになっているようですね。

万年筆はちょうど持つところがラバーになっていてとても持ちやすい。
これももしかしたら子供用なのでしょうか?

IMG_1045.jpg

こんなところにもBicくんが♪
ささやかに楽しめる良品たちだと思います。

リンク先
◇Stationary Clip BIC CRITERIUM 芯ホルダー (2.0mm)
◇発送の道具 BIC 2mm芯ホルダー

2006.03.14

Flannaganへ

気がつけば3週間近く更新していませんでした。(汗)
身内に不幸があり1週間ほど大阪に行っていたのですが、
その前後も何となく落ち着かない日々だったためこんなに空いてしまいました。。。
またぼちぼち更新しようと思います。


札幌はまだ真冬日ですが、大阪はとても暖かくすでに春♪
大阪といえば、前から行ってみたかったお店『Flannagan』
以前ネットでLAMY JOYシルバーを購入したお店です。

060305_1339~001.jpg

デジカメを忘れてしまい、こんなピンボケの写真しかないのですが
古い造りの建物で、え?ここ?という感じ。

お店のスペースは広くないのですが、
一面をうまく使ってディスプレイされていて私にはまるで宝箱のよう!
なんどもくるくると回って手にとっては、タメイキ、の連続。

あまりに長くいるものだから店長さんに怪しまれてもいけないと思い
話しかけてみたところ、とても気さくに色々と教えてくださいました!
かなり長居をしたような・・・。(汗)

日本未入荷のLAMYやPelikanがあったので
てっきりドイツで買い付けをしているのかと思いきや、
実際にはフランスで買い付けをすることが多いそう。
だからBicやClairefontaineEXACOMPTAが充実していたのかな?

4月に和田さんを招いてのイベントがあるので是非!と言われたのだが、
さすがに札幌からは行けない・・・。残念。

近々買い付けに行く予定があるそうなので4月にはまた新しい商品が期待できそうですよ♪
希望のものがあれば教えてくださいともおっしゃっていたので、
日本未入荷の商品で探しているものがある方にはチャンスかもしれませんね?!


結局かさばる荷物は持ち帰れないため、
いくつかのペンや文房具を買って帰ったのでした。
それはまた別の記事でご紹介します!
Posted at 12:44 | 文房具 | COM(4) | TB(0) |

Lilypie Third Birthday tickers

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。